コラム第1回
【大丈夫です、直ります】

先日、お車のお返し時に、
「GEMANIAのまわりの方って、何であんなに元気なんですか?
こんな壊れやすくて部品無い車でサーキットバンバン走って、何か不安はないですか?」
と質問を受けました。

私は答えました。
「はい、あまり怖くないので大丈夫なんです。部品も丁寧に探せばたくさん出てきます。
GEMANIAのみなさんはそういう不安を感じないように
車を修理してまして、ジェミニを乗ることにネガティブな感覚を持つ方はいません」

このとき私は感じました。
ジェミニと付き合う上で陥りやすいネガティブな不安が蔓延し、
ジェミニ界に悪影響を及ぼしているんではないかと・・・。

確かに今楽しく乗っている方って、自分で何でも直せるか、
よく修理してくれるメカニックの知り合いがいるかだな・・・と。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

GEMANIAではジェミニに乗りやすくなる環境をご提供します。
まず、ジェミニはいくらでも直ります。そう思うことにしてみましょう。

なぜジェミニは直るのか・・・その直し方ですが
@現物を調整、修理する(部品の他、ボディなどの板金も含みます)
A別の車の物を流用する(丸い物とか、規格品などは結構いけます)
B加工の技術により、無い部品を製作する(現在開発中の部品が多数あります)
C国内に無ければ輸入する(アメリカではジェミニがたくさん走っています)
そして
D国内の社外や、いすゞ純正品、もしくは中古品に交換する
となります。限りなく「いくらでも修理できる」に近づきます。


いすゞディーラを含めた、たいがいの修理屋さんはDしかやらない所が多いです。
しかも、直すことを最優先できない、大人の事情を抱きながら仕事をしている所が
多いように感じます。

私は、ジェミニが最高に好きです。ずっと乗っていたいです。
修理(改造)を依頼してくれる皆さんの気持ちがそのまま分かります。
直す、乗り続ける、乗る方のモチベーションが上がることを最優先し、
その時々のベストを尽くしたいと思います。

でも勉強中のことも多いです。毎日精進するよう努力します。
勉強不足で、現状自分の手に負えないところは、有識者の方々のアドバイスの元、
最大限の処置をします。
時には、その道のスペシャリストを紹介したりもできます(重板金とか)

大丈夫です。皆様が好きで乗っているならジェミニは直ります。(直せます)
有事の際はご相談ください。
ある程度は故障を未然に防ぐこともできます。

「○○で廃車になった」等とは言わせません(`・ω・´)
技術的には直るからです。
廃車を決めているのはオーナー様です。勝手に廃車になる車はありません。
そうならないよう、もしよろしければGEMANIAにご相談ください、
最大限のサポートを致します。

現に私はジェミニに乗れなくなる日のイメージが沸きません。
一生乗れると本気で思っています。
現に最近GEMANIAのまわりの皆様は、数年前と比べ徐々に盛り上がりだしていまして、
皆生き生きしてきています。

壊れたくない→動かさない方向だと、どんどんジェミニ離れは進みます。
@まずは壊れやすいからセカンドカー?に新しい車
(乗車定員の問題とは別なので、その場合とはまた違いますね)
Aあまり乗らなくなり、家族から冷たい扱いを受けるように
(走らない車に税金や保険なんて!!!という雰囲気)
・・・その後は良くない流れまっしぐらです。

こうなってしまう前に、なにかありましたらご連絡いただければ幸いです。
実はジェミニだけでなく、他の車でも同じことが言えますが・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

他の80〜90年代とか、もっと古い車も好きです。
逆に、先進的な技術の新しい車も好きです。電気自動車とか、ハイブリッドカーなど、
仕組みを見るとワクワクします。
その他、コンピューターや診断機を使う難しい内容でも、直ったあとのすっきり感、
いいですね。

ただ、乗る人が車をコントロールする・・・ではなく、乗る人が車にコントロールされ
ている・・・みたいなのは寂しいです。
新しい車はアクセル踏んでもモーターで動いてるスロットル開度は一致しません。
(車が走りたいスピード、パワーで走ります)
走行中、どこか任意の車輪だけ自動でブレーキをかけたりします。
(車が走りやすい姿勢を車が自分で作ります)
鍵を刺さずに車が動きます。おかげで電池切れとか、
カードキーをなくしてしまい見つからないとか・・・普段意識しないことは管理も難しいですね。

ただ、仕組みとしては最高です。
できるならジェミニにも移植してみたい物ですね。


平成24年2月12日 miki@GEMANIA